カードローン

住宅ローンとカードローンは関係している?

同じ銀行が取り扱う住宅ローンとカードローンは関係しているのでしょうか?これは各銀行によってサービスの違いとなっていますので、確認してから申し込みするようにしましょう。住宅ローンを利用していれば、カードローンの金利が引き下げになるという銀行も見つかります。また、住宅ローンだけでなく、マイカーローンなどでもローンを併用すればどちらかの金利が引き下げられることもあります。

他にも、株なども同じ銀行で申し込めばカードローン金利が引き下げになる、給与振り込み口座として指定すればという場合もあります。カードローン選びをする時には、まず自分が口座を持っている銀行のカードローンのスペックから確認してみるのもよいかもしれません。ローンはどれか一つだけ、銀行口座は独立して考えるといったことではなく、住宅ローンやその他のローンとカードローンの併用や、口座も含めたお金の計画の立て方が重要になってくるでしょう。

しかし、カードローンは何度か借り入れをする可能性があります。もちろん返済は毎月必ず約定返済日に行う必要があります。また随時返済なども積極的に行っていくと、利息を軽減することができます。こういった理由から、借り入れと返済方法が便利なカードローンというのを優先して選ぶことも大切です。

カードローンの使い方は、ローンを組むというよりも銀行口座やお財布の代わりと考えたほうがよいのです。ですから銀行カードローンの自動融資ができるものや、消費者金融で瞬時に振り込みができるサービスなど、とても便利な利用方法があるものを選ぶというのもよいでしょう。カードローンを取り扱う金融機関はたくさんありますが、「銀行でないと。」「消費者金融でないと。」というこだわりは持たず、自分が一番使いやすいものを探すようにしましょう。

関連記事