カードローン

カードローン限度額が大きなローンの活用方法

限度額が大きなカードローンは、ただ単に大きな金額が借りられるというだけではないのです。色々な借り入れ目的に対応できるカードローンは、限度額が大きいものだとさらに便利に使うことができるでしょう。どのような活用方法があるのでしょうか?

・借り換えやおまとめローンの代わりとして
借り換えローンやおまとめローンもたくさん登場しています。必ず完済してしまいたいという方には、有効な方法ですがおまとめローンによっては追加借り入れなどが一切できないものもあります。現在の借入額かそれ以下しか利用できないわけです。カードローンでは、限度額が大きくなるほど低金利のものも登場していますし、借り入れ目的がおまとめや借り換えでも利用できるものもあります。ローンを一つにしたい、金利の負担は減らしたいけれど、また借りたい時にも備えたい、こんな時にはぜひカードローンを利用してみましょう。

・より低い金利で利用できる可能性がある
カードローンでは、借り入れできる限度額が大きくなるほど金利が低くなる商品があります。こういったカードローンでは、例えば300万円の限度額を設定しておけば、借入額に関わらず同じ金利で利用できます。カードローンによって最高金利や最低金利は違っていますので、一概に大きな限度額を設定さえすれば低金利であるとはいえませんが、大きな限度額設定が可能なカードローンなら少しでも低い金利で利用できる可能性が高くなると考えて借り入れ先探しをしてもよいでしょう。金利や限度額は、審査によって金融機関が決めるものですから、希望していた通りにはならないこともあります。しかし最高限度額が大きなカードローンなら、その後の利用状況に応じて増額かつ金利引き下げなどもできる場合もあるでしょう。

・目的ローンの代わりとして
限度額が大きいので、目的ローンと言われる教育ローンやトラベルローン、ブライダルローンの代わりとしてもカードローンを利用することが可能です。また、カードローンは審査時間が短いものも多く、できるだけ早く借りたい時などにも対応しやすいでしょう。最高限度額800万円のオリックス銀行では、現在目的ローンは新規申し込みを受け付けていませんが、カードローンで色々な目的に対応することができるようになっています。これだけの限度額設定が可能なら、リフォームローンなどの代わりにも利用できそうですね。

関連記事