カードローン

カードローンでのATM活用術

ATMを使って借りられるカードローンが多いですが、お金のピンチ以外にも活用する方法があります。お得になる方法もありますので、カードローンに申し込みをしたくなりますよ。

銀行口座からお金を引き出す時の時間外手数料、もったいないと思っていませんか?ちょっと仕事の終業時間が遅くなったらその都度108円、提携ATMなどでは216円かかることもあります。この金額も塵も積もれば…で何度かお金を引き出していると、あっという間に大きな金額になってしまいます。しかし、カードローンを利用してキャッシングすることによって、この金額を抑えることもできるのです。

キャッシングすると、利息がかかるからコストは大きくなるもの、と思い込んでいる方も多いのですが実際にはそうではありません。カードローンでは時間に関わらずATM利用手数料がかからない方法もあります。もともとカードローンを発行した金融機関では、時間に関わらずATM利用手数料を取らないことがほとんどです。また、プロミスでは全国に設置している直営ATMや三井住友銀行ATMなら手数料がかからずにキャッシングできます。プロミスではポイントサービスが利用でき、貯めたポイントを1か月分の提携ATM利用手数料に充当させることもできます。これによって、手数料の分のコストを抑えられますね。

それではカードローンでの利息はどうなっているのでしょうか?例えばカードローンの金利が18%として、週末の3日間で2万円を借りたとしましょう。この場合の利息は、29円(小数点以下切り捨て)となります。確実にこのほうが金額を抑えることができますね。カードローンはATM利用手数料がかからないものを選べる上に、入会金や年会費などが必要ありません。コストを抑えて、安心感を持てるのです。お得に使うならやはりカードローンだと感じたのではないでしょうか。

カードローンは、上手に活用することでこのように口座代わりにできるものです。利息は利用した日数分だけを支払いますので、できるだけ早く返済してしまうとそれだけかかる費用を抑えられますね。返済でも手数料がかからない方法を選ぶように気を付けておきましょう。

関連記事